鰊漬け

雪が降るのは落ち着いてきましたが、北風がピーピューと身に染みて冬の訪れを感じる今日この頃です。

来月の中頃にはお餅つきの予定が入っています。そろそろその時に食べるお漬物の準備をしなくてはなりません。

2週間前から干してあった大根50本もいい感じ…

『よし!やるか!!』と、言うことで利用者さんにも手伝って貰い、今日は鰊漬けを漬けることになりました。

まずは手分けして大根、キャベツ、人参、生姜をみんなで切って、前の晩から米のとぎ汁に漬けてあった身欠き鰊の鱗をとって。%ef%bc%94%e6%bc%ac%e7%89%a9   %ef%bc%91%e6%bc%ac%e7%89%a9

最初は『昔は私も大根たくさん干して毎年何樽も漬けたのよ』とか『やっぱり鰊漬けは外せないわよね~。でもまだちょっと早いん

じゃなぁい?』など楽しくお喋りしながら始まりましたが、そのうち漬物工場で働く人々のように、ただ黙々と一生懸命野菜たちを一

時間も切り刻んでいました(笑)

%ef%bc%92%e6%bc%ac%e7%89%a9   %ef%bc%93%e6%bc%ac%e7%89%a9

うちの会社で一番大きい4斗樽にミルフィーユのように野菜と鰊を重ねて入れ、長年培った主婦の感で目分量で塩と麹を入れてかき混

ぜる。

なんとかっこいい!私も将来そんな風になりたいと思いながら後ろに佇んでいました。見てるだけだから毎年毎年利用者さんに手伝っ

て貰わなきゃ漬けることができないんだな~。一応メモはしてあるんだけど野菜の量だけ…。

肝心の塩と麹は皆さんグラムでは教えてくれないんだもの。難しすぎます。

4斗樽いっぱいに作っても今年はきっと1回か2回食べたらなくなってしまうので、お正月用にもう一樽用意しなければならないなと

思いました。白菜とべったら漬けとカブの酢漬けは先週漬けましたが、一番人気の鰊漬けはきっとお正月までもたないはず。

かき混ぜながら『美味しくな~れ~。美味しく漬かるんだよ~』重石を乗せた後に樽に顔を寄せてまた『美味しく漬かるんだよ~』と

声をかけて『これが一番大事だから!』と、まぶしい笑顔で言っておられました。はい、メモしておきます(笑)

 

 

 

 

 

| ブログ | 2016-11-23



Copyright© 2013–2017 有限会社ナイスケア All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi - iChild